花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

ハマヒルガオ ( 浜昼顔 ) 他

ふるさと海岸で、花の群生がすごく目についたので紹介です。

ハマヒルガオ ( 浜昼顔 ) ヒルガオ科 ヒルガオ属 5月~6月 ろうと形 2017.5 撮影 - 中土佐町久礼
分布 日本全土。 生育地 海岸や湖岸の砂浜。 多年草。

ハマヒルガオ ( 浜昼顔 )

どこからか種が飛んできたのか砂浜でも咲いています。
久礼では、4~5年前から砂浜以外で散歩中によく見かけます。

ヒルザキツキミソウ ( 昼咲月見草 ) アカバナ科 マツヨイグサ属 5月~7月 4枚
 2017.5 撮影 - 中土佐町久礼
分布 北米原産の帰化植物。 生育地 観賞用が野生化して路傍、荒地、空地など。 多年草。

ヒルザキツキミソウ ( 昼咲月見草 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1.スパムメール対策のために次回更新は、月末の30日の予定です。
 1年半ぶりのスパムメールのために余計な手間がかかります。次回はこの手間がないように準備です。

[ 2017/06/08 07:34 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

花とアンパンマン列車 (4)

今回は、桜のバックにアンパンマン列車を紹介します。

赤いアンパンマン列車は、土佐久礼07時04分発 (上り) と22時44分発 (下り) 。
緑のアンパンマン列車は、土佐久礼12時32分発 (下り) と16時06分発 (上り) の便があります。

赤いアンパンマン列車は、この場所では逆光になります。
緑のアンパンマン列車は、4月に入り一般車両が増連結された便が多いように感じます。

全列車の通過本数でいえば、須崎~ (土佐久礼) ~窪川間 (JR) は、
高知~須崎間 (JR) 、窪川~中村間 (土佐くろしお鉄道) の半分になり接続が不便です。

2017.4.12 撮影 - 中土佐町久礼

桜とアンパンマン列車

桜とアンパンマン列車

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1. 次回更新日は、4月24日の予定です。

[ 2017/04/16 07:39 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

花とアンパンマン列車 (3)

今回は、クサノオウ ( 草の黄 )のバックにアンパンマン列車を紹介しています。

花がもう少し増えるのを待っていたのですが雨が続き、
遅れていた桜も満開に近くなってきたので4日の写真をアップです。
春休みや土日はアンパンマン列車への一般車両の増連結が目立ちます。

ブログの記事をどうするかと思っていたところなので、
これからアンパンマン列車も花や四万十川にからめて紹介していきたいと思っています。

クサノオウ ( 草の黄 ) ケシ科 クサノオウ属 4月~7月 4枚 2017.4.4 撮影 - 中土佐町久礼
分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 草地、林緑、道端。 越年草。

クサノオウ ( 草の黄 )とアンパンマン列車

クサノオウ ( 草の黄 )とアンパンマン列車

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1. 次回更新日は、4月20日の予定です。

[ 2017/04/11 08:44 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

花とアンパンマン列車 (2)

花をアンパンマン列車をバックに紹介していきます。

前回はホトケノザでしたが、今回は菜の花です。
アンパンマン列車は前回の緑に加えて赤も追加です。

ナノハナ ( 菜の花 ) アブラナ科 アブラナ属 3月~4月 2017.3.28-30 撮影 - 中土佐町久礼
分布 日本全土。 生育地 景観作物としての栽培、人里、田畑、河原、渓流など。

ナノハナ ( 菜の花 )とアンパンマン列車

ナノハナ ( 菜の花 )とアンパンマン列車

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1. 次回更新日は、4月16日の予定です。

[ 2017/04/04 08:19 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

四万十川 入田ヤナギ林の菜の花 ( 2016 )

四万十市中村での用事の後、三年続けての四万十川入田ヤナギ林の菜の花見学です。

下流から上流にむけての紹介です。
中流から上流が満開ですが、種が大雨で流れたのか
昨年に比べると最上流部分やところどころ花が少ないところが結構あります。

当日は雲空でしたが、やはり青空の時に来たいものです。

ナノハナ ( 菜の花 ) アブラナ科 アブラナ属 3月~4月 2016.3.16 撮影 - 四万十市中村

四万十川 入田ヤナギ林の菜の花


四万十川 入田ヤナギ林の菜の花


四万十川 入田ヤナギ林の菜の花


四万十川 入田ヤナギ林の菜の花

関連ページ
四万十川ポータルサイト 四万十川入田ヤナギ林の菜の花

お知らせ
1. 次回更新は、3月23日の予定です。

[ 2016/03/19 08:21 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

キリシマツツジ - 轟公園_石のかざぐるま

轟公園のキリシマツツジが先週末が見頃ということで、中村からの帰りに寄り道です。
青空だったらよかったのですが残念です。石のかざぐるまは川風でグルグル回っています。

道路を挟んで向かいには、道の駅「四万十大正」があります。

四万十川でキャンプを楽しんでいた頃は、この道の駅で昼食をとり、
四万十川対岸に見える道を通って、我が家の「元」 ホームグラウント〝リバーパーク轟キャンプ場〟へ毎週通っています。
今は年一回四万十川に日帰りで川遊びに行くぐらいです。

キリシマツツジ ( 霧島躑躅 ) ツツジ科 ツツジ属 4月~5月 2015.4.18 撮影 -四万十町大正
分布 園芸品種。 生育地 生け垣、庭木。

石のかざぐるまとキリシマツツジ

石のかざぐるまとキリシマツツジ

キリシマツツジ ( 霧島躑躅 )

関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2015/04/21 現在 1138 種 2762 枚

[ 2015/04/21 07:57 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

セイタカタンポポ 他

昨年の 「第2回しまんと・菜の花まつりin東又」 の会場と
たんぽぽの自生地 「藤の川たんぽぽの里」 に寄り道です。、

セイタカタンポポ ( 背高蒲公英 ) キク科 タンポポ属 3月~4月 7枚以上 2015.4.16 撮影 -四万十町藤の川
分布 本州 (愛知、滋賀、福井、三重)。 生育地 道端、草地。

掲示板には 「西洋タンポポと東海タンポポのこどもです。」の張り紙があります。

セイタカタンポポ ( 背高蒲公英 )

昨年の半分以下の菜の花です。
今年の菜の花まつりはどうするのか帰ってからネットで検索しても、記事が出てないようです。

ナノハナ ( 菜の花 ) アブラナ科 アブラナ属 3月~4月 2015.4.16 撮影 - 四万十町東又

ナノハナ ( 菜の花 )

関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2015/04/17 現在 1138 種 2762 枚

[ 2015/04/17 06:59 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

四万十川 入田ヤナギ林 - 1,000万本の菜の花 ( 2015 )

四万十市中村での用事の後、今年も昨年に続いて四万十川入田ヤナギ林の菜の花の見学です。

昨年は6年ぶりの「 四万十川入田ヤナギ林の菜の花 」で、3倍以上の面積になっていたのに驚いています。
今回は2週間前に来る予定が変わったために菜の花が終わりかけています。

当日は昼から雨の予報のために、見学中に空一面がどんよりした雲空に変わっています。
雨が降った後は、駐車場がドロドロになるために、一日以上空けたほうが無難です。

ナノハナ ( 菜の花 ) アブラナ科 アブラナ属 3月~4月 2015.3.28 (土) 撮影 - 四万十市中村

入田ヤナギ林 - 1,000万本の菜の花

入田ヤナギ林 - 1,000万本の菜の花

四万十川追加情報。
1.四万十川沿いの道で土砂崩れ?のような記事が、新聞に載っていた記憶があるために今回はパスしています。

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

四万十川 入田ヤナギ林の菜の花を集めた頁です。
        菜の花 - 四万十市入田ヤナギ林 / モバイル・PC
        菜の花祭り - 入田ヤナギ林 / PC

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2015/03/30 現在 1138 種 2762 枚

[ 2015/03/30 08:13 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

フランスギク ( 仏蘭西菊 )

大野見を通って梼原へ「こいのぼり」を見に行ったときの東津野に咲いていたフランスギクです。

帰ってから花の名前を教えてもらったのですが、手持ちの図鑑には名前がないためにネットで検索です。
種が飛んできて咲いている園芸種と思っていたら違うようです。

ヨ-ロッパ原産で江戸末期観賞用に持ち込まれた帰化植物。
今は暑い地方を除いて日本中で野生化しているそうです。

東津野は場所的にも山ですずしいですし、この花に似ているマーガレットとは葉の形が違います。

フランスギク ( 仏蘭西菊 ) キク科 フランスギク属 5月~7月 2014.5.16 撮影 - 津野町東津野

フランスギク ( 仏蘭西菊 )

フランスギク ( 仏蘭西菊 )

フランスギク ( 仏蘭西菊 )

中央の小さい葉がフランスギクで、右の大きい葉はここには花はなかったのですがコウゾリナの葉です。

フランスギク ( 仏蘭西菊 )の葉

当日は前週の記事でも書いたのですが、一日中強風が止む間もなく吹いて撮影には最悪です。


四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2014/05/31 現在 1123種 2734 枚

[ 2014/05/31 05:46 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

四万十川 入田ヤナギ林 - 1,000万本の菜の花

四万十市中村での用事の後、約2年ぶりに四万十川沿いを走っての帰宅です。

今回は四万十川沿いの菜の花を撮りながら帰ろうと思ったところ入田ヤナギ林の菜の花以外はダメです。
不破八幡宮前は、今年から堤防工事が始まっています。
菜の花を入れての佐田、岩田、口屋内の各沈下橋も菜の花がないためにダメです。

6年ぶりの入田ヤナギ林の菜の花と四万十川の案内をしておきます。

菜の花の面積が毎年増えているという話は聞いていましたが、これほどとは思わないぐらい増えています。
どこまで続いているのかを途中で聞いたぐらい広く、6年前の3倍以上はあるのではと思われます。

ナノハナ ( 菜の花 ) アブラナ科 アブラナ属 3月~4月 2014.3.17 撮影 - 四万十市中村

ナノハナ ( 菜の花 )

ナノハナ ( 菜の花 )

四万十川追加情報。
1.佐田沈下橋への道路入り口に駐車場ができています。
 左岸の沈下橋入り口付近の道路は、路上駐車禁止に変わっています。
2.川登バイパスができています。
 道路標識が直進「江川崎」(以前は宿毛・有岡)に変わっていたのですが、
 いままでのように左折して通っていると川登バイパス方面からの車線に出ての気づきです。
3.久保川トンネルができています。
4.口屋内にトイレと駐車場がもうすぐ完成しそうです。
5.網代トンネルとバイパスが「津大橋」を通らないルートでできています。

あとは口屋内から岩間沈下橋間がはやくできるといいですね。

「日本一遅い新幹線」に出合えるかと思ったのですが残念です。サクラの季節に出直しです。


四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2014/03/19 現在 1118 種 2718 枚

[ 2014/03/19 07:43 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017