花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

ヤッコソウ ( 奴草 )

一回目のパソコン修理中に、県内でも遠すぎてあまり出かけることがない室戸まで遠出です。
最近時々パソコンが立ち上がらないのは液晶が悪さをしていたようで再修理の液晶交換でやっと回復です。
(保証あり)。
以前のように30秒ぐらいで立ち上がり (パスワード込) ストレスが解消です。

室戸市金剛頂寺境内の立札には、
「高知県文化財指定・天然記念物  金剛頂寺のヤッコソウ自生地

 ヤッコソウは、高知県出身の植物学者・故牧野富太郎博士が新科を立て、新属、新種として発表した。
 幡多郡加久見で最初にこの植物を発見した高知師範学校の山本一を記念して学名をつけ、
  和名はその姿が奴に似ることから奴草と名付けられた。
 シイノキなどに寄生する寄生植物で、葉緑素を持たない。
 高知県では、西部の土佐清水および大月町と東部の室戸に分布しており、
  東では奈半利町および室戸の東寺と西寺などに多く自生している。
 日本以外では、台湾、中国南部、マレーシア、タイなどに分布する。」
と記載されています。

ヤッコソウ ( 奴草 ) ヤッコソウ科 ヤッコソウ属 2017.12 撮影 - 金剛頂寺
ヤッコソウ ( 奴草 )

ニュースで紹介された場所は、出かけるまでに日にちが経ったので少なく感じます。
ヤッコソウ ( 奴草 )

ニュース以外の境内2ケ所を紹介です。
ヤッコソウ ( 奴草 )

ヤッコソウ ( 奴草 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1.次回更新は、年末の31日の予定です。

[ 2017/12/24 09:27 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集

セツブンソウ(節分草)

今年は、牧野植物園に通ったこの数年で、花の時期がずれて撮れなかった花や、
雌雄異株や雌雄同株の雌花・雄花を中心に撮っていきたいと思っています。

撮り残している花を50件ぐらいデータにしています。
その花の咲く時期に一週間ぐらいの間隔で行って撮りたいと思っています。

今回は、セツブンソウとサクラバハンノキです。

セツブンソウ(節分草) キンポウゲ科 セツブンソウ属 2月~3月 2013.02.10 撮影 - 牧野植物園

分布は本州(関東地方以西)で石灰岩地域に多く見られるそうです。
黄色い雄しべのように見えるものが、花びらで先が2又に分かれています。
雄しべを囲むようにつきます。
白い花びらに見えるものは萼(がく)です。

セツブンソウ(節分草)


サクラバハンノキ(桜葉榛の木) カバノキ科 ハンノキ属 2月~3月 2013.02.10 撮影 - 牧野植物園

分布は本州(茨城県・新潟県以西)、九州(宮崎県)、中国南東部。
雌雄同株。
雄花序は垂れ下がり、雌花序は上向きにつきます(手前右端の雄花序の基部に見えます)。

サクラバハンノキ(桜葉榛の木)

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がすぐにわかります。
        高知四万十川 花の写真 2013/02/14 現在 943 種 1961 枚

[ 2013/02/14 12:00 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集

シモバシラ ( 霜柱 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州(関東以西)~九州に分布。
 山の木陰に生える多年草。
 冬、枯れた茎の根元から霜柱のような氷柱が出る特性があるため、この名がある。」
と記載されています。

牧野植物園の案内に、シモバシラの霜柱は氷点下が続いた日に見られ、午前10時頃まで見頃です。
とあります。
今朝は9時20分頃でしたが、山の陰がぎりぎりかかり、無事撮影完了です。

シモバシラ ( 霜柱 ) シソ科 シモバシラ属 9月~10月 2013.01.18 撮影 - 牧野植物園

シモバシラ ( 霜柱 )

シモバシラの花を牧野植物園で2008.10.9に撮影しています。
シモバシラの花は全部片側を向いて咲くそうです。

シモバシラ

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がすぐにわかります。
        高知四万十川 花の写真 2013/01/19 現在 942 種 1941 枚

[ 2013/01/19 08:10 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集

トサウラク ( 土佐有楽 )

花が少なく開店休業状態ですが、「花の写真」のほうは記事の追加修正が順調に進んでいます。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「 ヤブツバキ「土佐有楽」。

 寺田寅彦の父、利正がツバキの一種と思われる苗を
 東京から高知に持ち帰り植えたものとされる(1882年)。
 後にその苗はウラク=有楽(別名タロウカジャ=太郎冠者)に
 似ていながら葉や花が大きいことがわかり、
 土佐で発見されたとして「トサウラク」という園芸名がつけられた。
 本株は寺田邸にあったものを挿木したもの。
 ちなみに有楽とは織田信長の弟で茶人織田有楽斎長益のことで、
 特に好んだとされるツバキの一種に「ウラク」という名がつけられた。」
と記載されています。

トサウラク ( 土佐有楽 ) ツバキ科 ツバキ属 2月~4月 2012.2.8 撮影 - 牧野植物園

トサウラク ( 土佐有楽 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2012/02/14 現在 775 種 1497 枚

[ 2012/02/14 12:26 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ダンギク ( 段菊 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「九州北部・対馬・朝鮮、中国に分布する。
 日当たりのよい草地にはえる多年草。
 9月から10月に小さな青紫の花が集まって花穂をつくり、
 それが段になって咲くところから名づけられた。」
と記載されています。

昨年、秋のダンギク(再掲)と同じ場所です。

ダンギク ( 段菊 ) クマツヅラ科 カリオプテリス属 9月~10月 2012.1.7 撮影 - 牧野植物園

ダンギク ( 段菊 )

ダンギク ( 段菊 ) クマツヅラ科 カリオプテリス属 9月~10月 2011.9.27 撮影 - 牧野植物園

ダンギク ( 段菊 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2012/01/15 現在 773 種 1490 枚

[ 2012/01/15 12:16 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ボタンヅル ( 牡丹蔓 )

牧野植物園の展望台付近にボタンヅルの実がなっています。

よく似た花にセンニンソウがあります。
葉の縁にギザギザがあればボタンヅルです。
センニンソウにはギザギザがありません。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州・四国・九州、朝鮮、中国に分布。
 開花期8月頃。」
と記載されています。

ボタンヅル ( 牡丹蔓 ) キンポウゲ科 センニンソウ属 8月~9月 2011.12.21 撮影 - 牧野植物園

ボタンヅル ( 牡丹蔓 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2011/12/30 現在 772 種 1479 枚

[ 2011/12/30 12:11 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集

イイギリ ( 飯桐 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「雌雄異株。
 落葉後、多数の果実の房が垂れ下がってつき、公園などにも植えられる。
 葉で飯を包んだため、飯桐の名がある。」
と記載されています。

イイギリ ( 飯桐 ) イイギリ科 イイギリ属 4月~5月 2011.12.18 撮影 - 牧野植物園

イイギリ ( 飯桐 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2011/12/26 現在 770 種 1473 枚

[ 2011/12/26 12:02 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ノジギク ( 野路菊 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「1884年に牧野博士が仁淀川上流吾川村大崎の川口で最初に発見し、
 新和名をつけたが、本来は海岸付近に生じる。
 高知県南西部のものはアシズリノジギクとして区別することもある。
 博士は本種を観賞用の家菊の原種と考えた。」
と記載されています。

ノジギク ( 野路菊 ) キク科 キク属 11月~12月 2011.12.7 撮影 - 牧野植物園

ノジギク ( 野路菊 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2011/12/14 現在 762 種 1452 枚

[ 2011/12/14 12:55 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ミスミソウ ( 三角草 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「園芸上では、雪割草と呼ばれる。」
と記載されています。

ミスミソウ ( 三角草 ) キンポウゲ科 ミスミソウ属 3月~4月 2011.2.19 撮影 - 牧野植物園

ミスミソウ ( 三角草 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がすぐにわかります。
        高知四万十川 花の写真 2011/03/09 現在 600 種 1031 枚

[ 2011/03/09 12:41 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集

キクバオウレン ( 菊葉黄蓮 )

牧野植物園の薬用植物区の同じ場所で撮っています。
上の写真の花がひらけば、下の花になるのか次回問い合わせです。
近くの他のオウレン類がすべて咲いているので時間的にひらくのが少し遅い気もします。

キクバオウレン ( 菊葉黄蓮 ) キンポウゲ科 オウレン属 1月~3月
 2011.2.19 撮影 - 牧野植物園

キクバオウレン ( 菊葉黄蓮 )

 2011.3.4 撮影 - 牧野植物園

キクバオウレン ( 菊葉黄蓮 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 11/03/06 現在 600 種 1030 枚

[ 2011/03/06 07:28 ] 牧野植物園 他県内 ・ 冬 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

05 ≪ 2018/06 ≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2018