花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

シュロソウ ( 棕櫚草 ) 他

雨が続くために、記事がなく更新が止まっています。
今月23日からの「だるま朝日」のシーズンにはまだ間があります。
つなぎ記事として、前月に六甲高山植物園で撮った初めての花から紹介です。

・ シュロソウ ( 棕櫚草 ) ユリ科 シュロソウ属 6月~8月 6枚 2014.08.18 撮影 - 六甲高山植物園
 分布 北海道、本州。 生育地 野原。 多年草。

シュロソウ ( 棕櫚草 )

・オオバヨメナ ( 大葉嫁菜 ) キク科 シオン属 8月~9月 7枚以上 2014.08.18 撮影 - 六甲高山植物園
 分布 四国、九州。 生育地 山地の木陰。 多年草。

オオバヨメナ ( 大葉嫁菜 )

・ ホツツジ ( 穂躑躅 ) ツツジ科 ホツツジ属 8月~10月 ろうと形/3枚 2014.08.18 撮影 - 六甲高山植物園
 分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 日当たりのよい山地。

ホツツジ ( 穂躑躅 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2014/09/08 現在 1138 種 2762 枚

[ 2014/09/08 07:02 ] 県外の花 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

シラヒゲソウ ( 白髭草 ) 他

大阪での法事のあと、六甲高山植物園等を回っての初めての花を紹介です。

六甲高山植物園の大雨のあとの園内通路の確認を兼ねて出かけたのですが、
前日が晴れていると舗装していなくてもOKです。

・ シラヒゲソウ ( 白髭草 ) ユキノシタ科 ウメバチソウ属 8月~9月 5枚 2014.08.18 撮影 - 六甲高山植物園
 分布 本州、四国、九州。 生育地 山地の沢沿い。

シラヒゲソウ ( 白髭草 )


京都府立植物園の温室の昼夜逆転館のことをすっかり忘れていた為に温室入室時間に間に合わずにダメです。
今度は、午前中に出かけてみます。

・ オグルマ ( 小車 ) キク科 オグルマ属 7月~10月 7枚以上 2014.08.18 撮影 - 京都府立植物園
 分布 北海道、本州、四国、九州。 生育地 湿地。

オグルマ ( 小車 )


四国で少しでも早い便に乗るために、時間のかからない新神戸駅からすぐ近くの神戸布引ハーブ園に寄り道です。
ロープウェイからの景色はすごくきれいです。夏ということで、ハーブ以外の初めての花を紹介です。

・ ハナオクラ ( 花オクラ ) アオイ科 トロロアオイ属 7月~8月 5枚 2014.08.19 撮影 - 神戸布引ハーブ園
 分布 原産地は中国。 生育地 畑、庭植え。

神戸布引ハーブ園の植物名ラベルには、
「大きな花びらをポン酢などであえて食べます。味は淡白でオクラと同じように粘りがあり美味。」
と記載されています。

オクラの花と思って撮ってきたら、オクラの花は小さくて、こちらは実ではなしに花だけを食べるそうです。

ハナオクラ ( 花オクラ )


四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2014/08/25 現在 1138 種 2762 枚

[ 2014/08/25 06:41 ] 県外の花 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

南楽園~25万本の花菖蒲~

愛媛県宇和島市津島町南楽園の花菖蒲まつりが6/8までということで、ここも初めて出かけています。
冬になれば朝早くから久礼湾の日の出を休みごとに撮影に来る愛媛県や前週の香川県の方の、
大変さがこちらから出かけてみればよくわかります。

今回の南楽園の前は数十回通ったことがあるものの、その時は花に興味がなくて素通りしています。

行き帰りの道中は雨が降ったものの見学中は曇り空で地面も乾いていて最適です。

ハナショウブ ( 花菖蒲 ) アヤメ科 アヤメ属 5月~6月 3枚/6枚 2014.6.7 撮影 - 南楽園

ハナショウブ ( 花菖蒲 )

ハナショウブ ( 花菖蒲 )

ハナショウブ ( 花菖蒲 )

南楽園の花菖蒲のライトアップと竹灯篭オブジェの展示風景は、
気象レーダによる雨雲の様子が午後雨の予想のためにパスしています。

南楽園

上記の写真を含めて下記のHPに載せています。

四万十川ポータルサイト モバイル 南楽園~25万本の花菖蒲~


四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2014/06/14 現在 1129種 2743 枚

[ 2014/06/14 06:19 ] 県外の花 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

コマクサ ( 駒草 )

6月8日~9日にかけて、六甲高山植物園ととっとり花回廊を回っています。

六甲高山植物園の「コマクサ」は、例年6月が見頃ということですが、
今年は「コマクサ」が咲くのが早く、5/5に咲き始めています。

予定を組んだ6月まで花が見えるかどうかと、
梅雨入りも例年に比べて早く、雨がつづけば園内散策は土のために見送りです。

そんな心配の中、両県とも天候は花日和で、花も雨もセーフです。

・ コマクサ ( 駒草 ) ケシ科 コマクサ属 7月~8月

六甲高山植物園の植物名ラベルには、
「日本の代表的な高山植物で、「高山植物の女王」と称される。
 高山帯の乾いた岩れき地に生育する多年草で、花の形が馬の顔に似ているところから「駒草」の名がついたという。
 粉白色をおびた碧緑色の葉と、花との調和がすばらしく、気品に満ちている。」
と記載されています。

 2013.06.08 (土) 撮影 - 六甲高山植物園
コマクサ ( 駒草 )

六甲高山植物園のベストシーズンである5月に咲く名物のクリンソウの群落もokです。

・ クリンソウ ( 九輪草 ) サクラソウ科 サクラソウ属 5月~6月

六甲高山植物園の植物名ラベルには、
「山麓の湿地に生える多年草。
 サクラソウの仲間では最も大型となる。
 学名のとおり、日本に産する野生のサクラソウの代表格である。
 1本の花茎に花を輪状に付け、さらにこの輪が何段にも咲き上がっていく姿が、
 仏塔の九輪を思わせるところから付いた和名である。」
と記載されています。

 2013.06.08 (土) 撮影 - 六甲高山植物園
クリンソウ ( 九輪草 )

とっとり花回廊では、
ばらまつりが5/27(月)~6/9(日)
クレマチスフェアが6/1(土)~6/30(日)
ムーンライトフラワーガーデンが6/1(土)~6/23(日)の土・日
ゆりまつりが6/22(土)~7/7(日)
で開催です。

・ ササユリ ( 笹百合 ) ユリ科 ユリ属 6月~7月

とっとり花回廊のメインフラワーであるユリのなかから、
自生のササユリ (6月上旬~中旬)です。

 2013.06.09 (日) 撮影 - とっとり花回廊
ササユリ ( 笹百合 )

帰り道、四国に入ってから雨がポツリポツリときましたので、今回もセーフです。
秋には、六甲高山植物園と淡路島の北部のまだ回っていない所とのセットで考えています。
その時までに安物のカーナビを、地図更新ができる型落ちぐらいで検討です。

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がすぐにわかります。
        高知四万十川 花の写真 2013/06/12 現在 1018 種 2283 枚

[ 2013/06/12 07:28 ] 県外の花 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017