花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

メダカ - 2010年夏~2011年夏の覚書

野生メダカのこの一年の覚書です。

昨年(2010年)暮れに、
体の大きさが全然ちがう、親(二代目2匹)は四度目、子(三代目2匹)は三度目の越冬です。
今年の春先までは無事に越冬完了と思っていたのですが、
2011年7月現在、子(三代目2匹 満三歳)だけのようです。

毎年、暖かくなるとエサを食べにすぐに出てきていたのですが、
今年は、最近やっと、エサをやるとすぐに飛び出してきます。

前回のメダカの記事で紹介した
ふたに穴を開けたDVDケースを銀色の防寒シートですっぽりくるんだ状態の
同じパターンでの屋外での越冬です。
水草は一昨年に続いて秋に買ったガボンバです。
ガボンバの葉はすごく抜けるために、はじめに多めに水洗いをして葉を落としています。
そうすれば、水槽も汚れが少ないし、春先までの色々な水草が少ない時期に重宝します。
夏の現在でも同じ水草が残っています。

赤玉土(大)の大袋が数年は持つために役立っています。
赤玉土を洗った後の泥を乾燥したものや小さな粒はいつも通り花用に転用です。
河原の砂利の時は、いくら洗っても小さな貝が次から次へと発生し、
駆除の手間がかかっていたのですが、それがなくなり管理が楽になっています。

今年の暮れには7回目の越冬に挑戦しますが、
子(三代目2匹 満三歳)がダメな場合は、メダカの寿命の可能性があります。
(屋外飼育のメダカの寿命は2~3年とも聞きます。)
次回は
谷の水で育っている野生メダカ(中土佐町上の加江産)をもらってくるか、
全滅してないことがわかった地元久礼の野生メダカを捕りに行くか検討です。

[ 2011/07/16 05:33 ] その他 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

04 ≪ 2017/05 ≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017