花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

サツマノギク ( 薩摩野菊 )

図鑑によると、熊本から鹿児島県、そして屋久島に見られるそうです。
茎の白さ、葉の表側の白い縁取り、葉の裏側の真っ白さが特徴です。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「鹿児島県、東シナ海沿岸部の海岸の岩場や海岸近くに分布する。
 和名は、本種が発見された場所、薩摩(鹿児島県)にちなむ。
 草丈は30~60cmで、上部で分枝する。
 葉はたいてい5裂ないし3裂し、先は円いものから尖るものもあり、基部は切形ないし心形となる。
 葉の裏面には毛が密生し白~銀白色に見え、表から葉の縁の部分が白く見える。
 総苞外片は内片に比べて短く、瓦状に並ぶ。
 花は11~12月、頭花は径4~5cmで、白い舌状花は花の終わり頃に赤味を帯びるものもある。」
と記載されています。

サツマノギク ( 薩摩野菊 ) キク科 キク属 11月~12月 2012.11.10 撮影 - 牧野植物園

サツマノギク ( 薩摩野菊 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2012/11/24 現在 938 種 1902 枚

[ 2012/11/24 07:56 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017