花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

アリマウマノスズクサ ( 有馬馬の鈴草 )

道端の草が伸びてくる今の季節は、
久礼でも、大野見でも、道端の花は、草の陰になって花がなくなります。

そんなときは牧野植物園です。

牧野植物園のもう一枚の植物名ラベルには、
「1937 ( 昭和12 ) 年、兵庫県有馬郡 ( 現在の神戸市北区 ) の五社周辺で牧野富太郎が発見し、
 和名と学名を命名した。
 しかしその後台湾等に分布しているものと同種とされたため、
 牧野富太郎が命名した学名は現在採用されていない。
 つる性の多年草で、ジャコウアゲハの幼虫が食用としている
 花期は、5月~6月。」
と記載されています。

アリマウマノスズクサ ( 有馬馬の鈴草 ) ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属 5月~6月
 2013.5.2 撮影 - 牧野植物園

アリマウマノスズクサ ( 有馬馬の鈴草 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 13/05/05 現在 987 種 2125 枚

[ 2013/05/05 05:25 ] 牧野植物園 他県内 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017