花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

ワカサハマギク ( 若狭浜菊 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州の日本海側、福井県から鳥取県の海岸にのみ生育するとされていたが、
 近年の染色体の調査研究から滋賀県の山地にも分布することが明らかとなった。
 日当たりのよい岩場に生える。
 本種はリュウノウギクによく似ており、その変種 var.wakasaense として分類されることもある。
 草丈は約50cm程度、葉は浅く3裂し、基部はくさび形または切形となることもある。
 総苞片はリュウノウギクと同じ特徴をもち、総苞外片が内片とほぼ長さが等しくなる。
 花は10~12月、頭花は径4~5cmでリュウノウギクと比べてやや大型、舌状花は白色。
 和名は、現在の福井県の西南部の領制国(いわゆる旧国名)”若狭”による。」
と記載されています。

ワカサハマギク ( 若狭浜菊 ) キク科 キク属 10月~12月 2011.11.15 撮影 - 牧野植物園

ワカサハマギク ( 若狭浜菊 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2011/11/29 現在 754 種 1433 枚

[ 2011/11/29 12:46 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017