花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

日の出 写真 2014/01/01~01/04

今年最初の日の出風景です。だるま朝日0回 (今シーズン11回)です。

このブログやHPを見て、久礼に写真を撮りにこられた方(遠くは関東から)によく出会います。

そんな方のために双名島での撮り方を紹介しておきます。
水平線に雲があるために少し上からの朝日の移動で説明します。

2014/01/02(木)の日の出時刻 7時10分(高知市) 久礼は約1分遅れます。
双名島堤防から撮るマルバエの後ろにだるま朝日が出る撮影ポイント。
撮影位置は、双名島の道路側の堤防で二本目すぎ5歩です。

久しぶりに20名を越す中での日の出撮影です。
この前後の時期の撮影ポイントがなかったために、やっと追加です。

左の釣り人をだるま朝日の中央に入れる場合です。

水平線から朝日が出るときには、これより少し左の位置に出ます。
ここで朝日が左すぎると思って移動する方がいますが、じっとがまんです。
出始めは45度で昇るためにその場所で動かずに待ちます。

日の出 写真 2014/01/02

下の写真の位置が一番釣り人が多いために、撮影ポイントはここを基準に多く紹介しています。
右の釣り人を入れる場合は、右に数歩移動します。人が動く方向に太陽も動きます。
ただ、今回みたいに人が多くて撮影ポイントがわからないときは、前列にいれば動きが制限されます。
後列から前列のすきまを狙って移動したほうが思った絵が撮りやすいと思います。

日の出 写真 2014/01/02

太陽は垂直に昇っているイメージがあるのですが、水平線から45度で出た後すぐに60度ですこし昇ります。
そのあと一般的なイメージどおり垂直に昇っていきます。
一番上の写真と比べるとだいぶ右によっていることがわかります。

日の出 写真 2014/01/02

水平線からでなくて申し訳ないのですが、こんなイメージで撮影しています。

土日は人が多いときがありますが、平日は左右の移動が楽にできます。
上でも書いたように、朝日を右に入れたいときは右に、左のときは左に移動すれば好きなように撮れます。

もしマルバエに釣り人がいないときには、20分前に双名島から移動すれば他のポイントで余裕で撮れます。
撮影にこられる方の参考になればと記載しておきます。

関連ページ
 だるま朝日・日の出スポット
 四万十川ポータルサイト だるま朝日

[ 2014/01/04 16:33 ] 日の出 写真  1月 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017