花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

第2回しまんと・菜の花まつりin東又

東又の植物と史跡をめぐるバスツアーがあるとのことで参加です。

午前午後同じルートということで、10:30から90分かけての会場近辺の植物と史跡をめぐる一周コースに申込です。
コースに「たんぽぽの自生地」があるということで、楽しみに出かけています。

琵琶湖付近に生育しているセイタカタンポポが、藤の川たんぽぽの里に広く群生しています。
なぜここに咲いているのかは諸説あるそうです。

セイタカタンポポ ( 背高蒲公英 ) キク科 タンポポ属 3月~4月 2014.4.27 撮影 - 四万十町東又

セイタカタンポポ ( 背高蒲公英 )

13時からの同じコースが急遽「稀少植物観察」コースに変更ということで、こちらにも参加です。
急いで菜の花を撮影後、キッズダンスステージを見ながらの食事です。

ナノハナ ( 菜の花 ) アブラナ科 アブラナ属 3月~4月 2014.4.27 撮影 - 四万十町東又

ナノハナ ( 菜の花 )

12:30からのよさこいパレードで、私の地元のよさこいチーム「なかとさもん」が踊るということでこちらも撮影です。

よさこいチーム「なかとさもん」

午前中のコースでは柵の外から少し見ただけだった遠山の植物ですが、
午後のコースは元牧野植物園職員のKさんの案内で遠山の柵の中を一時間少しかけて植物観察です。

スミレを「本と拡大メガネ」を持って探し回ったこともあったのですが、
最近は観察会等で教えてもらったものを撮影しています。16番目のスミレをゲットです。

ニオイタチツボスミレ ( 匂立壷菫 ) スミレ科 スミレ属 3月~5月 2014.4.27 撮影 - 四万十町東又

ニオイタチツボスミレ ( 匂立壷菫 )

少し前からメンツツジはどんな花かと思っていたら、
このフジツツジを、高知県の方言で「メンツツジ」と呼んでいるそうです。

フジツツジ ( 藤躑躅 ) ツツジ科 ツツジ属 3月~5月 2014.4.27 撮影 - 四万十町東又

フジツツジ ( 藤躑躅 )

10時から15時までの菜の花まつりの時間帯は、ほとんど会場外でしたが、
人数的にはたくさんの方が来て楽しんでいる印象で大成功だと思います。
遠山地区の里山には池や湿地もあり「夏や秋の植物観察会」でもあればまた来たいと思います。

花の説明を聞きながら、花の名前をメモして、写真を撮ってのいつものパターンでしたが、
個人的にはすごく参考になった植物観察会です。

東又の花の紹介も兼ねて今回の植物観察会を中心に下記のHPに載せています。
スマホの表示は、IE9で言えばお気に入り横のツール横のヘルプの文字が見えないように画面を縮小すればわかります。

四万十川ポータルサイト モバイル 第2回しまんと・菜の花まつりin東又

[ 2014/05/03 07:02 ] 四万十川のイベント | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017