花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

川遊び デイキャンプ準備中

更新が止まっているので、夏にデイキャンプをと思って準備中の事を記事のつなぎに出しておきます。

大野見の四万十川天満宮前キャンプ場以外で自宅から30分前後でいけるところを検討中です。
四万十川以外も含めて、川遊びができて、タープが張れて、トイレがあるところが対象です。

今回は、ニホンカワウソの生きた姿が最後に確認された新荘川の2ヶ所です。
このときは、連日のTVニュースと新荘川河口の橋の上は車と人であふれかえる日々が続いています。

1ヶ所目の新荘川上流域にある桑の川わんぱく河川プールは、以前から気になっていたところです。
炊事場、トイレ、更衣室もありますが、河原まで斜面をだいぶ降りる必要があります。

ちなみに、黒潮町上川口 (四万十市中村の手前の町・国道56号線) の蜷川(みながわ)の河口より
約1Km上流の位置にある河川プールはびっくりするほど整備されています。 (1時間)

2ヶ所目はそこから少し下流にあるかわうそ自然公園です。
炊事場や更衣室はありませんが、きれいな水洗トイレがあります。
右岸の芝生の上 (写真左側) にテントやタープが張れます。
その芝生入り口に駐車場があり、荷物があれば近くて便利です。
河原に下りるところは広い階段が数ヶ所あります。
川も少し深いところから浅いところまであり、飛び込みはできませんが、すごく川遊びに適していると思います。

かわうそ自然公園を下流から撮影。 2015.5.10 (日)

かわうそ自然公園

今回使用する予定のキャンプ用品も、前回いつ使ったか記憶が定かでないために動作確認です。
飯盒がふたつ要りだしてから買った5.5合炊きの 「キャンプでごはん」。R-COOKER-5 1994.3製

キャンプでごはん

脚は折畳みで、蓋もはずせて、6kgの大きな鉄板を載せても丈夫でコンパクトな 「EPIのツーバーナー」。1988.6製

EPIのツーバーナー

関連ページ
四万十川ポータルサイト PC

[ 2015/05/17 06:59 ] 沈下橋飛び込み・川遊び | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

04 ≪ 2017/05 ≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017