花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

カブトムシの蛹化

山の落ち葉堆肥の中のカブトムシの幼虫2匹です。天然のカブトムシです。

カブトムシの蛹化

カブトムシの蛹化

山の土とともに、メダカを入れていたケースに入れた後、百均の飼育ケースを買ってきて移し変えています。
場所をメダカを飼っていたときの風通しのいい遮光ネットのある場所に移して1週間ぐらい飼っていたところ
朝見ると突然蛹化していたのでアップです。

ネット検索によれば、蛹化直後はからだ全体が白いそうです。
それからいえば、これはまだそれほど時間がたっていないカブトムシの蛹 (サナギ) の色のようです。
これから3週間ぐらいかけて体が黒くなってくると、羽化が始まるそうです。
( 1週間ぐらいで羽化が始まった記事もありますが、3週間ぐらいが多いようです。 )

羽化も殻からでるのに1週間かかるとか、エサも出たあとすぐには与えないほうがいいとかの記事があります。
カブトムシは育つほどに大きくなっていくものと思っていたら、幼虫の大きさに比例するとの記事もあります。
それが本当ならば、この幼虫は結構大きかったので、大きなカブトムシになりそうです。

[ 2015/06/18 05:37 ] その他 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017