花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

天狗高原森林セラピーロード

久しぶりの天狗高原 (8/3) から森林セラピーロードを紹介です。

車に外気温がわかる温度計がついています。
国道の所々にある温度計とほぼ同じ温度が表示されます。

自宅を8時出発時は30度。新荘川沿いは川の風のせいか28度です。
東津野で26度。天狗高原でハンカイソウが一面に咲く場所で23度の標高1400m。

ハンカイソウは終わっていたので、少し散策して森林セラピーロード入り口に移動。標高1300m。
今回は天狗の森 (標高1485m) のルート(7.4km)はとらず。森林セラピーロードの往復2kmです。

天狗高原森林セラピーロード

森の中の遊歩道はヒノキのチップを敷き詰めているので快適に歩けます。
体感温度はさらに下がりひんやりしています。風が吹けばさらに気持ちよくなります。

春から夏にかけては、下界と同じように雑草が多く生えます。
その雑草を刈り取ったすぐあとは、セラピーロード以外のルートでの花探しになります。

天狗高原森林セラピーロード

シコクハンショウヅルのように頭上に咲いている場合があるので、
足元と頭上を注意しながらゆっくり進みます。
見上げたときに目にとまった葉っぱをアップです。

天狗高原森林セラピーロード

森林セラピーロード入り口に戻った時の温度は26度です。

今回は、5月に紹介した「かわうそ自然公園」の日陰の確認も兼ねています。
川は一日中、陽が当たっているようです。
芝生は午前中は木陰ができます。日中は木陰がなし。
午後3時前ぐらいになれば土手の影ができてきます。
川沿いの33度。川風で2度ぐらい低いと思われます。

帰宅16時すぎで30度。本日の昼からは雲が多くなっています。
自宅と天狗高原では7度ぐらいの差があります。セラピーロードは10度以上の差を感じます。

牧野植物園に出かけるときと同じように、水筒と予備の水筒。
ポカリスェットを半分氷にしたあと水をいれて、ペットボトルケースに入れます。
それらを一年中車に積んでいるクーラーボックスにいれて出かけています。

ペットボトルケースは蓋があると、蓋なしに比べて氷がだいぶ長持ちします。
今回は天狗高原が涼しくて、お茶、ポカリともにだいぶ余っています。

[ 2015/08/08 16:28 ] 四万十川観光 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017