花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

メダカ - 2008.12.31

メダカ、この一年の覚書です。

6月以降に生まれたメダカは大きくなった9月頃に他の家にあげています。
現在は8月上旬の産卵打ち切り後に生まれたメダカと親メダカが越冬中です。

メダカも三世代めになっています。
近親交配のせいか、体の白いメダカがボツボツ混じっています。
来年は、久礼地区で唯一メダカがいるといわれる地区で取ってくるか、
ため池(上ノ加江産)のメダカをもらってくるかして検証です。

今年の検証結果です。
産卵は緑と黒のアクリルの毛糸では緑が少し多いような感じです。
毛糸はふっくらとしたつくりのほうが毛がたっていていいように思います。

砂利から赤玉土に変えたのは正解でした。
小さい貝の発生がないのは非常に助かります。

産卵打ち切りを早めたために、小さめのケースに分ける必要がありませんでした。
秋も深まるとメダカの動きも少なくなるために今回はひとまとめにしています。

昨秋の水草はウィローモスで越冬でしたが、今年はアナビナスナナで検証です。
なるべく水槽の水換えだけですむ方法を考えています。
来年は、冬支度を10月上旬の暖かいときにと思っています。(今年は11月上旬です。)
屋外のために2月が越冬のヤマになります。

スミレのチェック用に買ったヘッドルーペが、今はメダカ専用として役立っています。

[ 2008/12/31 07:38 ] その他 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017