花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

タイワンホトトギス ( 台湾杜鵑草 )

雨が降り続いたせいか、牧野植物園の花が少ない中、初めての花も 「タイワンホトトギス」 一種類だけです。

タイワンホトトギス ( 台湾杜鵑草 ) ユリ科 ホトトギス属 9月~10月 6枚 2014.09.10 撮影 - 牧野植物園
分布 沖縄 (西表島)、台湾。 生育地 やや湿った場所。観賞用に栽培。 多年草。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「沖縄 (西表島)、台湾に分布し、地下に短い根茎のある多年草。
 花は茎頂に散房状につき、上向きに咲く。
 開花期 : 9月~10月。」
と記載されています。

タイワンホトトギス ( 台湾杜鵑草 )

タイワンホトトギス ( 台湾杜鵑草 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2014/09/16 現在 1137 種 2757 枚

[ 2014/09/16 05:38 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

牧野植物園 9月の花

最近は、初めての花と追加で撮る花を花マップに記入して出かけています。
途中できれいに咲いてる花も見かけたら撮っています
園内を花マップ記入分だけで回るために時間がかからなくなっています。

その中から数枚アップです。
初めての花です。
植物名ラベルをヒメハギ (ヒメハギ科)と思って見ていたら「ノ」が入っていて全然違っています。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州 (千葉県以西)・四国・九州、台湾、中国、東南アジア、インド、ヒマラヤ (東部)、
 オーストラリア (北東部)に分布し、日当たりのよい乾燥した草地に生える。
 葉が小形で全体的に繊細なのでこの名がついた。
 開花期8~9月。」
と記載されています。

ヒメノハギ ( 姫野萩 ) マメ科 ヌスビトハギ属 8月~9月 2013.09.13 撮影 - 牧野植物園

ヒメノハギ ( 姫野萩 )

追加で撮った花です。

ホソバヒメトラノオ ( 細葉姫虎の尾 ) ゴマノハグサ科 ルリトラノオ属 8月~10月 2013.09.13 撮影 - 牧野植物園

ホソバヒメトラノオ ( 細葉姫虎の尾 )

ガガイモ ( 蘿摩 ) ガガイモ科 ガガイモ属 8月~9月 2013.09.13 撮影 - 牧野植物園

ガガイモ ( 蘿摩 )

回っている途中にきれいだと思って撮った花です。

ヒメノボタン ( 姫野牡丹 ) ノボタン科 ヒメノボタン属 7月~10月 2013.09.13 撮影 - 牧野植物園

ヒメノボタン ( 姫野牡丹 )

オミナエシ ( 女郎花 ) オミナエシ科 オミナエシ属 8月~10月 2013.09.13 撮影 - 牧野植物園

オミナエシ ( 女郎花 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がすぐにわかります。
        高知四万十川 花の写真 2013/09/18 現在 1107 種 2617 枚

[ 2013/09/18 12:07 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

タマムラサキ ( 玉紫 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「牧野富太郎が長崎県対馬から記載したネギ属の多年草。
 葉が扁平で中実になり、染色体の構造が異なることでヤマラッキョウから区別される。
 日本および韓国の海岸付近の岩礫地に自生する。」
と記載されています。

ヤマラッキョウと思い込んでいたので、今までに撮影した分を再観察です。
山と海で分かれているようです。

タマムラサキ ( 玉紫 ) ユリ科 ネギ属 11月~12月 2012.11.10 撮影 - 牧野植物園

タマムラサキ ( 玉紫 )

タマムラサキ ( 玉紫 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がすぐにわかります。
        高知四万十川 花の写真 12/11/26 現在 938 種 1903 枚

[ 2012/11/26 07:11 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

サツマノギク ( 薩摩野菊 )

図鑑によると、熊本から鹿児島県、そして屋久島に見られるそうです。
茎の白さ、葉の表側の白い縁取り、葉の裏側の真っ白さが特徴です。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「鹿児島県、東シナ海沿岸部の海岸の岩場や海岸近くに分布する。
 和名は、本種が発見された場所、薩摩(鹿児島県)にちなむ。
 草丈は30~60cmで、上部で分枝する。
 葉はたいてい5裂ないし3裂し、先は円いものから尖るものもあり、基部は切形ないし心形となる。
 葉の裏面には毛が密生し白~銀白色に見え、表から葉の縁の部分が白く見える。
 総苞外片は内片に比べて短く、瓦状に並ぶ。
 花は11~12月、頭花は径4~5cmで、白い舌状花は花の終わり頃に赤味を帯びるものもある。」
と記載されています。

サツマノギク ( 薩摩野菊 ) キク科 キク属 11月~12月 2012.11.10 撮影 - 牧野植物園

サツマノギク ( 薩摩野菊 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2012/11/24 現在 938 種 1902 枚

[ 2012/11/24 07:56 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ロビラキ ( 炉開き )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「ユキツバキとチャの自然交雑種。
 新潟県栃尾市で発見された。
 '炉開き'は茶道で11月に風炉を閉じ、
 炉を開く行事「炉開き」の頃に満開になることから命名された。」
と記載されています。

ロビラキ ( 炉開き ) ツバキ科 ツバキ属 9月~4月 2012.11.10 撮影 - 牧野植物園

ロビラキ ( 炉開き )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2012/11/20 現在 937 種 1898 枚

[ 2012/11/20 08:05 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

シュウメイギク ( 秋明菊 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「シュウメイギクの園芸品種。
 シュウメイギク(キブネギク)とは、紅紫色で八重咲のものだけを指す。」
と記載されています。

シュウメイギク ( 秋明菊 ) キンポウゲ科 アネモネ属 9月~10月 2012.11.10 撮影 - 牧野植物園

シュウメイギク ( 秋明菊 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2012/11/16 現在 937 種 1896 枚

[ 2012/11/16 07:18 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

セキヤノアキチョウジ ( 関屋の秋丁字 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「本州(関東・中部地方)分布する。
 山の木陰に生える多年草。
 花色は青色で花期は9月~10月。」
と記載されています。

西日本には「アキチョウジ」という似た花がありますが、
花の柄がセキヤノアキチョウジのほうが長いそうです。

セキヤノアキチョウジ ( 関屋の秋丁字 ) シソ科 ヤマハッカ属 9月~10月
 2012.10.27 撮影 - 牧野植物園

セキヤノアキチョウジ ( 関屋の秋丁字 )

セキヤノアキチョウジ ( 関屋の秋丁字 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2012/11/07 現在 936 種 1890 枚

[ 2012/11/07 12:24 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ヒメヒゴタイ ( 姫平江帯 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「日当たりの良い草原に生える越年草で、県内の石灰岩地にみられるが
 全国的にも絶滅危惧種に指定されている。
 北海道~九州、朝鮮・中国・樺太・シベリア東部に分布する。
 花は8~11月。」
と記載されています。

ヒメヒゴタイ ( 姫平江帯 ) キク科 9月~11月 2012.10.27 撮影 - 牧野植物園

ヒメヒゴタイ ( 姫平江帯 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がすぐにわかります。
        高知四万十川 花の写真 12/11/05 現在 936 種 1889 枚

[ 2012/11/05 06:16 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

リンドウ ( 竜胆 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「県内の暖温帯から亜寒帯まで、草原やササ原に生育する。
 通常切り花で売られているものは、エゾリンドウの栽培品である。」

「本州~奄美に分布。
 山野に生える多年草。
 根茎でと根を乾燥したものが漢方の竜胆で、薬用にされる。」
と記載されています。

リンドウ ( 竜胆 ) リンドウ科 リンドウ属 9月~11月 2012.10.27 撮影 - 牧野植物園

リンドウ ( 竜胆 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2012/11/04 現在 935 種 1887 枚

[ 2012/11/04 12:20 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

サラシナショウマ ( 晒菜升麻 )

牧野植物園の植物名ラベルには、
「北海道~九州、朝鮮、中国、シベリア(東部)、極東ロシアに分布する。
 山地の林内に生える多年草。
 和名は、若い葉をゆでて水でさらして食べたことによる。
 花期は8~10月。」
と記載されています。

サラシナショウマ ( 晒菜升麻 ) キンポウゲ科 サラシナショウマ属 8月~10月
 2012.10.27 撮影 - 牧野植物園

サラシナショウマ ( 晒菜升麻 )

四万十川ポータルサイト内 - 関連リンク

花の色から季節の花の名前がわかります。
        高知四万十川 花の写真 2012/11/01 現在 934 種 1885 枚

[ 2012/11/01 12:15 ] 牧野植物園 他県内 ・ 秋 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017