花と日の出と四万十川の写真blog

四国は高知県四万十川の自然や観光情報を、花の写真、日の出の写真、四万十川の写真によるデータベースをめざすブログです。

ヤマコンニャク ( 山蒟蒻 )

更新の間隔を縮めるために何か記事が欲しいなと思ったのですが、
急用で出かけた中村はあいにくの雨のために、江川崎ルート撮影での帰宅は断念です。
花の名前を教えてもらうために、月水金に出掛ける予定だった牧野植物園は、日曜になりこちらもダメです。

牧野植物園の正門を入ったところに咲くシロバナクズの写真が欲しかったのですがまだ数が少なく次回です。
今の時期の目についた花があまりなかったので、今回は初めての花のみ紹介です。

図鑑に名前がないので、ネットからですが、球茎は食用にならず、花は数年に一度しか咲かないようです。

ヤマコンニャク ( 山蒟蒻 ) サトイモ科 コンンニャク属 5月~6月 その他 2017.7撮影-牧野植物園
分布 高知県・九州 (南部) ・沖縄。 生育地 低地の湿った常緑樹林下。 多年草。

牧野植物園の植物名ラベルには、
「高知県・九州 (南部) ・琉球 (奄美諸島)、台湾に分布し、低地の湿った常緑樹林下にまれに生える多年草。
 県内ではかつて安芸市で記録があるがその後見つかっていない。
 開花期 5~6月。
 その後できる果実ははじめ緑色で深青色に熟す。
 1911年に牧野富太郎が「植物学雑誌」に記載し、1913年に学名を組み替えた。
 絶滅危惧Ⅱ類 (環境省) 。」
と記載されています。

ヤマコンニャク ( 山蒟蒻 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1 次回更新は8月24日の予定です。今回も間隔が空きますのでこの頃にご訪問ください。

[ 2017/07/24 07:44 ] 牧野植物園 他県内 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

6月の花

記事がないので、散歩中に見つけた花で、今名前を探している花を紹介です。

田んぼのあぜ道で撮影。 2017.6 - 中土佐町久礼。

6月の花

園芸品種の種が飛んできたのか川原で撮影。 2017.6 - 中土佐町久礼。

6月の花

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1.次回更新は間隔があいての7月24日の予定です。更新なしの訪問になりますのでスルーでOKです。

[ 2017/06/30 08:50 ] 四万十川の花 ・ 夏 | TB(-) | CM(-) 記事編集

ハマヒルガオ ( 浜昼顔 ) 他

ふるさと海岸で、花の群生がすごく目についたので紹介です。

ハマヒルガオ ( 浜昼顔 ) ヒルガオ科 ヒルガオ属 5月~6月 ろうと形 2017.5 撮影 - 中土佐町久礼
分布 日本全土。 生育地 海岸や湖岸の砂浜。 多年草。

ハマヒルガオ ( 浜昼顔 )

どこからか種が飛んできたのか砂浜でも咲いています。
久礼では、4~5年前から砂浜以外で散歩中によく見かけます。

ヒルザキツキミソウ ( 昼咲月見草 ) アカバナ科 マツヨイグサ属 5月~7月 4枚
 2017.5 撮影 - 中土佐町久礼
分布 北米原産の帰化植物。 生育地 観賞用が野生化して路傍、荒地、空地など。 多年草。

ヒルザキツキミソウ ( 昼咲月見草 )

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1.スパムメール対策のために次回更新は、月末の30日の予定です。
 1年半ぶりのスパムメールのために余計な手間がかかります。次回はこの手間がないように準備です。

[ 2017/06/08 07:34 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

四万十川とフラフ (3)

今回は 「フラフ」 と、土佐くろしお鉄道を走るアンパンマン列車と市町村ラッピング列車の紹介です。

アンパンマン列車 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

アンパンマン列車

アンパンマン列車 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

アンパンマン列車

市町村ラッピング車両はランダムに走っているためにあと2列車残っています。

四万十市 ラッピング列車 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

四万十市 市町村ラッピング列車

宿毛市 ラッピング列車 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

宿毛市 市町村ラッピング列車

土佐清水市 ラッピング列車 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

土佐清水市 市町村ラッピング列車

黒潮町 ラッピング列車 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

黒潮町 市町村ラッピング列車

大月町 ラッピング列車 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

大月町 市町村ラッピング列車

三原村 ラッピング列車 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

三原村 市町村ラッピング列車

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、6月8日の予定です。

[ 2017/05/31 07:57 ] 四万十川観光 | TB(-) | CM(-) 記事編集

四万十川とフラフ (2)

今回は 「フラフ」 と、四万十川沿いを走る予土線3兄弟の紹介です。

四万十川の記事が少ないので、これからは四万十川の風景と汽車のセットでも紹介していきます。

「しまんトロッコ」 予土線3兄弟 長男 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

「しまんトロッコ」 予土線3兄弟 長男

3代目「海洋堂ホビートレイン」 予土線3兄弟 次男 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

3代目「海洋堂ホビートレイン」 予土線3兄弟 次男

「鉄道ホビートレイン」 予土線3兄弟 三男 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

「鉄道ホビートレイン」 予土線3兄弟 三男

風がないので 「フラフ」 をあきらめて、新幹線とウマノアシガタです。 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

ウマノアシガタと新幹線

下の二枚は、汽車の待ち時間に撮影です。
ウマノアシガタの群生です。 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

ウマノアシガタ

ニガナの花の中に咲いている小さな花が気になって調べています。
ノニガナやオニタビラコ、ジシバリとは葉の形等が全然違います。
図鑑やネットで調べてもわからないので、あとは牧野植物園頼みです。 2017.5 撮影 - 四万十町窪川

ニガナ

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、5月31日の予定です。

[ 2017/05/24 07:27 ] 四万十川観光 | TB(-) | CM(-) 記事編集

白いレンゲソウ ( 蓮華草 )

散歩中に見つけた白いレンゲソウです。

ピンクの薄いものはよく見かけるのですが、白色は珍しいと思います。

レンゲソウ ( 蓮華草 ) マメ科 ゲンゲ属 3月~5月 5枚 2017.5.1 撮影 - 中土佐町久礼
分布 中国原産。緑肥として栽培、野生化している。 生育地 水田、川辺。 越年草。

白いレンゲソウ

白いレンゲソウ

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1. 次回更新日は、5月24日の予定です。

[ 2017/05/16 09:06 ] 牧野植物園 他県内 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

四万十川とフラフ

高知県では、「鯉のぼり」と「のぼり」の他に「フラフ」を空高くあげて、端午の節句を祝います。

高知県独特のフラフと汽車 (高知県では電車ではなく汽車と呼びます) が一緒に撮れる場所を探して、
久礼から四万十市西土佐までの線路沿いを次回のために走っています。

フラフと3代目「海洋堂ホビートレイン」 予土線3兄弟 次男 2017.5.2 撮影 - 四万十市西土佐

汽車が来る寸前まで川風が吹いていたのですが残念です。
写真の一番手前がフラフです。

フラフと3代目「海洋堂ホビートレイン」

フラフと3代目「海洋堂ホビートレイン」

岩間沈下橋 (四万十川本流 No.17)  2017.5.2 撮影 - 四万十市西土佐

江川崎から岩間沈下橋まではバイパスができたおかげで、すごく近くなったので寄り道です。
葛川沈下橋 (四万十川支流 No.701)の橋桁が二つ落ちています。ここは修復後に撮影です。

岩間沈下橋

中半家沈下橋 (四万十川本流 No.15)  2017.5.2 撮影 - 四万十市西土佐

連休中はツーリング中のバイクをよく見かけます。
沈下橋奥側から峠を越えると半家の沈下橋に出ます。峠からの景色が絶景です。

中半家沈下橋

四万十川の「木のこいのぼり」  2017.5.2 撮影 - 四万十町窪川

帰り道に少し時間があったので一斗俵沈下橋まで足を延ばしています。

四万十川の「木のこいのぼり」

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、5月16日の予定です。

[ 2017/05/06 06:02 ] 四万十川観光 | TB(-) | CM(-) 記事編集

沈下橋とアンパンマン列車

今回は、四万十川関連で、沈下橋とアンパンマン列車です。

4月は今までのブログ記事にないアンパンマン列車を追いかけて終わりです。
ここ数年の内では、日の出以上に撮影場所を探して出かけた感じがします。
来年の3月下旬~4月は、今回紹介した場所以外からの桜とアンパンマン列車で決まりです。

若井沈下橋 ( 四万十川本流 No.6 )  2017.4.13 撮影 - 四万十町窪川

保存対象外だったために、橋桁がすごく波を打ってきていたなか、
数年前の台風による増水で橋桁や橋脚が流失したままだったのが、
以前車で走った時に修復工事 (完了) をしていたので、保存対象になったようです。

写真のアンパンマン列車が走っている向こう側に若井駅 (無人駅) があります。
土佐久礼駅-(JR)-窪川駅 (陸橋乗換)-(くろしお鉄道)-若井駅まで輪行で、
2003年に四万十川沿いを50km走っています。 →こちらで紹介

前日23時前にアンパンマン列車に一般車両の増連結がないことを自宅から確認して朝早く出かけています。
窪川は、3月の日の出撮影の時に窪川台地から朝霧が降ってくるのが見える程の霧の町です。
沈下橋付近の一面の川霧が心配でしたが、
上流と下流はまだ一面川霧が立ち込める中ここだけ川霧があがっていて無事撮影完了です。

沈下橋とアンパンマン列車

替坂本沈下橋 (四万十川支流 No.202)  2017.4.10 撮影 - 四万十町窪川

2001年に四万十川流域の全沈下橋 (現在66) を撮り終えていますので、それ以来の替坂本沈下橋です。
 → 四万十川全沈下橋一覧表
当日は雨が降るなか、沈下橋と周辺の満開の桜も入れてと思って場所をさがしたのですがダメです。

沈下橋とアンパンマン列車

関連ページ
 四万十川ポータルサイト PC
 四万十川ポータルサイト

お知らせ
1. 次回更新日は、5月16日の予定です。

[ 2017/04/29 14:49 ] 四万十川沈下橋 | TB(-) | CM(-) 記事編集

花とアンパンマン列車 (5)

今回も、桜とアンパンマン列車です。

牧野植物園以外の桜は、ブログの記事で検索したら10年前に枝に咲いてる桜が1枚あるだけです。
ここ数年は3月に用事があったので四万十川入田の菜の花を撮っていたのですが、
今年は4月に用事があったので道中の桜を久しぶりに見ながら走っています。

中村で用事があった4月10日はあいにくの雨でしたが、4月14日に再度出掛けるために、
行き帰りに満開の桜のもと雨の中で10ケ所ぐらいチェックをしています。

4月14日に撮るつもりだった場所は葉桜になっており、
当日チェックした終わりかけで少し咲いている下記の写真の場所に急きょ移動です。
14日も来年のために5~6ケ所追加でチェックを入れています。

桜の期間が短いのと、一日に撮れる列車の本数が時間が空いての3本と少ないために
今年チェックしたうちの5ケ所ぐらいは来年ぜひ撮りに行きたいと思っています。

14日は窪川から中村間の桜はほとんど終わっていたので、
来年は用事に関係なく、桜とアンパンマン列車を撮りに出掛けたいと思っています。

2017.4.14 撮影 - 黒潮町佐賀

桜とアンパンマン列車

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1. 次回更新日は、4月30日の予定です。

[ 2017/04/23 11:34 ] 牧野植物園 他県内 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集

花とアンパンマン列車 (4)

今回は、桜のバックにアンパンマン列車を紹介します。

赤いアンパンマン列車は、土佐久礼07時04分発 (上り) と22時44分発 (下り) 。
緑のアンパンマン列車は、土佐久礼12時32分発 (下り) と16時06分発 (上り) の便があります。

赤いアンパンマン列車は、この場所では逆光になります。
緑のアンパンマン列車は、4月に入り一般車両が増連結された便が多いように感じます。

全列車の通過本数でいえば、須崎~ (土佐久礼) ~窪川間 (JR) は、
高知~須崎間 (JR) 、窪川~中村間 (土佐くろしお鉄道) の半分になり接続が不便です。

2017.4.12 撮影 - 中土佐町久礼

桜とアンパンマン列車

桜とアンパンマン列車

関連ページ
 四万十川ポータルサイト
 高知四万十川 花の写真

お知らせ
1. 次回更新日は、4月24日の予定です。

[ 2017/04/16 07:39 ] 四万十川の花 ・ 春 | TB(-) | CM(-) 記事編集
カレンダー(月別)

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
ブログ内検索
Tree-CATEGORY
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール


Author : reisan1


連絡先 メールフォーム

プライバシーポリシー

管理画面  2006-2017